So-net無料ブログ作成
検索選択

camelbak リプレースメント ボトルキャップ [自転車]

image.jpeg

camelbakのボトルキャップのみを購入しました。  あるんですね、やっぱ

左が新品、右がこれまで使ってきたもの。
image.jpeg

口の大きさが新品はかなり大きいですが、ちゃんとポトルにはまります。

image.jpeg

僕は交換用のボトルキャップを950円で買いましたが、TCRさんからの情報では2/3ぐらいの値段です。 これは有用な情報です。  TCRさん、ありがとうございます、



ちなみに、バラす紹介記事がこちらです。
 
この記事に触発され、FBの向こうでTCRさんがバラし初めて、苦難のすえ、成功されたのに触発され、行っちゃいました。
無事にばらすことに成功。
image.jpeg

調子に乗って2個目に挑みましたが……失敗しました140;1034

image.jpeg

成功したパーツを漂白剤で洗浄した後何度も水洗いしたものが、こちら

image.jpeg

組み立てて元に戻します。
口に当てる部分が余計にありますが(笑)

image.jpg

これまで、カビが生えると、全捨てでしたが、分解洗浄、もしくは、リプレースメントの手法が確立しただけでも大きな進展です。

皆さんも試してみてください。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0