So-net無料ブログ作成
検索選択

宇宙空間&格闘 [徒然なるままに]

今日はすごい風だ。 雨も間もなく降ってきそうだ。
家で 午前中のんびりとしていると、電話がかかってきた。 東葛人さんだ。 三郷にボーグの取扱い店&天体望遠鏡を中古買取販売をする電気屋さんがあり、そこにいかれるのであれば同席させて欲しいとお願いしていたのだ。
電話での様子を聞いていると、雨が降りそうだから30分がどうだこうだと言っている。 まさか、こんな強風の日に……と思いながら、強風の向い風の中ママチャリでお店に向かう。 お店の前で東葛人さんを発見。 何と強風の中10km近く走ってきたようだ(笑)

お店に入るとご主人は電気屋のお仕事で外出中……奥さんとお話をしながら店内を見させてもらいます。 奥さんはあまり知らないと言っても、僕なんかより上手です(笑)

天体望遠鏡を置くすんごい立派な鏡脚が沢山あったり、立派な天体望遠鏡などなとがあります。 中古とは思えない美しさです。

image-20120331175230.png

ボーグのパーツなども沢山あったりです、

image-20120331170515.png

しばらくお話しながら店内を拝見させていただきお店をあとにすることに。 ご主人の趣味の天体観測ドームが屋上にあるので、来た記念にと写真撮影する東葛人さん(笑)

image-20120331170719.png

写真をとっていると、なにやらご主人が戻ってこられたので、再度お店に入ることに。 ここからは元天体少年+現役デジボーグおじさんとその道のプロのご主人はとの会話……全然理解不可能な会話です。 まるで、宇宙空間にいるような感じでした(笑) いやー、この境地にはなかなかなれないと痛感します(笑)

30分ほど宇宙空間にいましたが(笑)、一応、東葛人さんもご満足され、お店を出ます。

駅の近辺までご一緒し、強風吹く中、それぞれの帰路につきます。 異次元ワールドにご招待下さり、ありがとうございました(笑)

午後は、マツキヨのホームセンターに買い物に行きましたが、帰ろうとしたら、強風&豪雨で足止めをくらいます。

image-20120331171553.png

雨脚が弱くなったところで、帰宅。 帰宅後は、二日前に購入したカメラのセッティング……これもまた結構な格闘となりました。

image-20120331171942.png

明後日の娘の大学の入学式での一眼レフデビューの予定ですが、一抹の不安がよぎったことは言うまでもありません(笑)
本当に大丈夫だろうか? まっ、一つ一つ機能を使って行くことにします(笑)
東葛人師匠、引き続き、ご指導のほどをm(_ _)m




買ってしまったのは [徒然なるままに]

最近、輪友の素晴らしい写真に刺激され続け










買ってしまったものは、これ

image-20120330132250.png

ミラーレスの一眼レフ……
生まれてこのかた、バカチョンカメラしかいじったことないのに……
3日間ヨドバシカメラに通い詰め、質問攻めしまくり、到達した結論は
オリンパス E-PL3 のレンズ二本セット

ボディー(ブラック)+「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R」(ブラック)+「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R」(ブラック)

朝、通勤途中でマニュアルを読みましたが、バカチョンカメラしか扱ったことのない僕にはちと厳しい機能と沢山のボタン……

まっ、少しづつ進化して行く予定です。
さて、最初に何を撮ろうか?(笑)

買ってしまった [徒然なるままに]

3日間、ヨドバシカメラに通い詰め、
買ってしまいましたぁ~!

image-20120329211454.png

こんなものを設置するとは? [自転車]

日曜は久々に松戸方面から流山まで、江戸サイを走ることが出来ました。 長い間この付近の左岸のサイクリングロードは工事で迂回させられていましたから

サイクリングロードが幅広くなるのがいいのか、悪いのかはおいて置いて、ともかく、サイクリングロードを走ることが出来ることは良いことだ。

しかし、下の写真のような車止めというんでしょうか、こんなごつい障害物様車止めが何箇所か設置されておりました。

image-20120326210611.png


ともかく、狭いスベースを残すのはさておき、こいつは高さがあるので、通過するには危なっかしく、かなり恐怖心を与えてくれます。
これはかなり減速しても怖いくらいです。
よくもまぁ、こんなものを金をかけて設置してくれたものです。

暴走自転車もいるかもしれませんが、こいつはママチャリで通るのも怖いですよ、本当に!

春を感じはじめる [自転車:Scott]

金曜は出張先での仕事が予定より遅く終り、帰れなくなった。 急遽、ホテルをとり宿泊する羽目に。 土曜は午前の便が満席で取れず、昼の便で帰京。 土曜は雨だったので、まっ、いいか!?

日曜はソフトボールの練習。 来週から市の大会が始まるというのに、毎週毎週毎週土曜に雨が降るもんで、あきません。 除染作業でグランドの土を取り除いてから、グランドの水はけが最悪です。 本日も、グランドの半分しか使えない……おかげで、予定されていた練習試合はとりやめ。 雨で濡れてない箇所を使い、実践練習で汗を流します。 いや~、今日は暖かかったですね!

帰宅後、雨雲が出てきて、ポツリポツリと雨が降ってきたので、アメダスでチェック。 付近を雨雲が通過している。 ということで、出かけるのは断念し、家で久々に昼飯を食べます。

その後、ボケッとしながらアメダスを見てると雨雲がこちらにくる気配もなさそうなので、軽く江戸サイを周回してくることに。

暖かそうなので、ウインドブレークジャージはやねめ、久々にスパイダーマンジャージでの出動。 結論からいうともうワンランク薄手のジャージでも大丈夫でしたね!

さて、江戸サイでは、雨にふられても困るので、三郷からあまり離れなく周回出来る 6号と玉葉橋間の40kmコースにしました。

暖かい上に、風も弱く気分良く走れました。 松戸付近のスーパー堤防の工事も終わっており、全コースサイクリングロードで久々に走れました。

工事の影響、そして、除草剤をまいている影響か、春を感じさせる菜の花の群生が例年に比べると少なものの流山周辺では堪能できました。

image-20120326195023.png

image-20120326195044.png

いつもはもっと延々に咲き乱れて菜の花の香りが鼻をつくのですが、精一杯限られた場所で春の近づきを感じさせてくれています。

image-20120326195227.png

3/25の走行 江戸サイ 6号~玉葉橋周回

走行時間: 1:44:06
走行距離: 40.70 km
平均速度: 23.4 km/h (Max 39.4 km/hr)
積算走行距離:13252 km

房総風土記の丘ツアー 最終回 [自転車]

ということで、前号までに、元本埜村の白鳥、そして、房総風土記の丘ツアーのメインディシュを堪能し、僕はもちろんのこと、皆さん、腹ペコ……ということで、昼飯をどこでたべるかのあ議論が繰り広げられます。

場所的には、やはり、安食かなということで、鰻のさかたで即決です。 僕は腹ペコが極限まできちいたので、もう皆さんについて行くだけです。

はんぞうさんに、「どれくらいの距離ですかね?」と伺っても、いつもの様に「すぐですよ(笑)」と笑顔で回答が帰ってくるのみです(笑)

一般的な方にとっては遠いと感じる距離ですが、今回は納得の範囲でした(笑)

着いて見て、あっ、何度か来ていると思い出します。 腹ペコだったので、写真を撮るのもすっかり忘れていました(笑) お店のHPから借用の写真です。

image-20120324115344.png

お店の中はすごい人です。 なかなか席につくことも出来ないありさま。 やっとのことで座敷につけましたが……

まずはメニューを見てびっくり[exclamation]

image-20120324115715.png

うな丼がなんと……2800円。 見事にシールが貼ってあります。 昨今の稚魚不足などもあり、鰻の仕入れ価格が上がっているようです。
腹ペコの僕とはんぞうさんは、ご飯大盛りをオーダーしましたので、100円アップの2900円です[涙] サイクリングでの昼食3000円は高過ぎですよねぇ~!

さて、ここからです。 待てども待てども全然うな丼達がこないのです。 来店順にお店もさばいているので、仕方なし。 そういえば、この日はお彼岸……それで年配の家族連れ客が多かったのですね…

待たされている間は、あれこれと話が弾みます。 坂の話になったところで、かずおさんから爆弾発言。 なんと、 坂がお好きな模様です。 本日のプチに硬毛が生えた様な劇坂も、僕はヘロヘロになっておりましたが、かずおさんは余裕……

ところで、「ロードバイクは持ってますか?」と聞いてみると「持ってませんが、小径車でも筑波山に登れますか?」ときたので
「そうですね、ピストでも登っている、競輪選手はいますからね」なんて会話で圧倒されてしまいます(笑)

小一時間、色々な話をして待ち続けます。 すると、女中さんが、「次はこのテーブルですから~!」と明言。

しかし、ここからもかなり待たされます[涙] もう限界というところで、ようやく、こいつが配膳されました~!

image-20120324122420.png

大盛りを注文した人用の追加のタレだそうです(爆) そんなの後でいいから早くうな丼を、持ってきてというのが、心の叫びです(笑)

やっと、待ちに待った2900円もするうな丼が登場です\(^o^)/

image-20120324122754.png

その後は、もちろん、あっという間に食べ切ったことはいうまでもありません(笑)

食事の待ちがあまりにも長過ぎました。 その後、利根サイに出たりして帰路につきますが、利根サイは震災の影響を所々受けていて、工事中や未舗装路状態の所がありました。

布施のあたりからは東葛人さんが先導し、感動的な裏道を通ります(笑) 今後、使わせていただきます。

手賀沼まで戻ってきて、解散しました。
企画された はんぞうさん、そして、東葛人さん、まっちさん、我孫子のノリピーさん、かずおさん、お付き合い下さり、楽しく、そして、最後の鰻も待ちに待ち堪能できました。 ありがとうございました。m(_ _)m


印西市 本埜の白鳥池
http://sites.google.com/site/motonoswan/

房総風土記の丘
http://www.geocities.jp/jw_mura/kofunn/kofun08.htm

安食、鰻のさかた
http://r.tabelog.com/chiba/A1204/A120401/12005594/


房総風土記の丘ツアー 第二話 [自転車]

さて、第一話で、佐原の様な場所で休憩し、道なき道を堪能し、元本埜村で白鳥を鑑賞したところまで書きました。
速報 http://nobnojitensyablog.blog.so-net.ne.jp/_pages/user/iphone/article?name=2012-03-20-1
第一話 http://nobnojitensyablog.blog.so-net.ne.jp/_pages/user/iphone/article?name=2012-03-21

この時点で、当日のツアーはどうなるのかな?なんて思っていましたが、その後、予定通り房総風土記の丘に進むということで一安心。

しばらく、走るとはんぞう親分が更にニコニコしながら、「これから、激坂をのぼりまっせ~」と宣言。 対した坂ではないだろうなんて思いながら、その劇坂に突入します。 はっきりいって18%の坂、しかも長い……前輪が浮きそうなのを堪えて登ります。 なんとかストップ無しで登り切りましたが、心臓が口から出そう、かつ、足の筋肉は乳酸だらけ状態。 でも、ヘロヘロになってたのは僕だけの様でしたが(笑)

昼食時に坂の話が出て、かずおさん……「坂が好きかも」とか「筑波山に行って見たいとか」……驚きです。

この劇坂を克服し、ようやく目的地の公園にたどり着きました~!
http://sp.mapfan.com/map/view?F=LK&M=E140.16.24.2N35.49.8.3&ZM=7

image-20120322225750.png

そこで見たものは、ニュータウンの如き古墳群

image-20120322202231.png

もっこりとしているところは、番号がついた古墳です。 もこもこだらけ……

image-20120322202343.png

image-20120322202417.png

確か、101号古墳。 すなわち、百を超える古墳があるということです。

image-20120323110939.png

中にはいれるはずだった東葛人さん好みの藁葺き屋根

image-20120322223212.png

image-20120322223238.png

そして、旧学習院初等科の建物の移築校舎

image-20120322223347.png

image-20120322223420.png

ここからは300円を払っての有料エリアです。 様々な体験コーナーがある様ですが、それらはパス。

image-20120323093825.png

チケットを買って、中に入るとお店があり、そこにはストーブがあり、寒さでやられていた僕はつかの間の暖をとります。

商家の街並み、なにやらあの明治初期の愛媛県出身の軍人の物語!? 花の何ちゃら!?題名忘れましたが、この手のロケも良くされている様ですね!

image-20120323094205.png

image-20120323094236.png

次に、農家の茅葺屋根のお屋敷に向かいます。茅葺農家に入ろうとすると、武士の格好をした可愛いおねぇちゃん!

image-20120323092949.png

image-20120323093021.png

こんな情緒深い置物まで、昔はこういうのを置いていたんだろうなぁ~と思いながら

image-20120323093147.png

続いて、武家屋敷。 中級武士の一般的な家屋らしいが、狭い。 時代劇に出てくる屋敷は旗本以上が多いのでそう思うのかも!?

image-20120323093334.png

image-20120323093357.png

image-20120323093421.png

image-20120323093442.png

いやぁ~、古墳群では太古へ、そして、旧学習院初等科講堂、沢山の茅葺の建物。 明治から江戸時代にタイムスリップした感じです。 今の高層化した建物では味わえない柔らかい文化をじっくり味わえました~!

それにしても、寒さに加えて、早朝からのサイクリングと観光で腹ペコ。

その後は、第三話で

つづく




房総風土記の丘ツアー 第一話 [自転車]

3/20開催のはんぞうさん主催の表記ツアー

参加の六名はon timeに手賀沼 道の駅湘南前の高架下に集まります。

image-20120321223658.png

自己紹介も殆ど不要な感じで出発。 はんぞうさんからは面白い道を行くのでと、意味深な告知がありました。

手賀沼、手賀川を抜けたところから、一部道なき道を進みます(笑)

ちょいと行ったところで、トイレ休憩。 いきなり佐原を思い出すようなところです。

image-20120321224212.png

image-20120321224249.png

image-20120321224317.png

その後、いきなり主催者から旧本埜村の白鳥を見に行く提案。 主催者からは、「たいした距離じゃないですから」と……

僕としては初の旧本埜村の白鳥ですので、very welcomeです(笑)

それなりの距離を走りましたが(笑)なんとか到着です。 田んぼに水をはって餌付けしてるんですね! 茨城の菅生沼池とは様相が異なりますが、沢山の白鳥がい点は同じです。

image-20120321225037.png

image-20120321224947.png

image-20120321225019.png

雪ではありません。 鳥インフル予防目的のために道路に石灰をまいているのです。

image-20120321225110.png

私有地を白鳥のために使っているのですね! 素晴らしい。 餌付けして白鳥をここに呼んでいるのですが、それも大変なことです。

image-20120321225257.png

image-20120321225453.png

すっかり、白鳥を堪能しました。

image-20120321225547.png

第二話に続く






房総風土記の丘ツアー 速報 [自転車:BD-1]

今日ははんぞうさん主催の房総風土記の丘ツアーに参加してきました。 参加者は、はんぞうさん、東葛人さん、まっちさん、我孫子のノリピーさん、かずおさん、僕の計六名です。

image-20120320222700.png

image-20120320222730.png

image-20120320222759.png

なぜだか不明ですが、午前中は僕だけ寒がっていました!? 手持ちの一番高級な(笑)ジャージだったのですが……

珍しく、八時前に出発し、夕方五時まで皆さんと走ってきました~!
走行時間 五時間、いろいろと楽しいことがありましたが、帰宅後はヘロヘロです。

image-20120320223109.png


参加された皆さん、ありがとうございました&お疲れ様でした~!

BD1での100km弱の走行距離で疲れきっておりますので、詳細は後日……^_^

3/19 大堀川経由で手賀沼→本埜白鳥池→房総風土記の丘→鰻のさかた→手賀沼→大堀川経由で帰宅

走行時間:5:06:23
消費カロリー 3355 kcal
走行距離: 95.0 km
平均速度: 18.4 km/h (Max 37.3 km/h)
積算走行距離: 4649.5 km


強風吹く中 [自転車:BD-1]

今日は風が強かったですねぇ~!
いつもなら家で大人しくしているところですが、土曜は娘の卒業式&雨で乗れず、日曜はソフトボールから帰ってくると雨雲が近寄ってきていたこともあり自粛で乗れず。

ということで、自転車というか、担々麺を求めて走りに行きます(笑)

江戸サイの北上は辛いので、下の道を行きます。それでも辛い……結局、玉葉橋まで40分もかかりました。

利根運河沿いの道ではなぎ倒されそうになるはで、大変大変! 途中で、理想会記念公園にまぎれこみます。

image-20120319191515.png

image-20120319191538.png

その後、あの石上神社前に偶然?それとも、導かれたのか?(笑) 自転車を止めて、お祈りします(笑)

image-20120319191738.png

それにしても、素晴らしいものです(笑)

image-20120319192349.png

土日は食べすぎていたこともあり、久々の有酸素運動。 走っていて、筋肉を動かしているんだなぁと実感します(笑)

追い風の利根サイはワンダフルでしたぁ~!
その後、あけぼの山農業公園を通り、斜度15%の坂に登り、大堀川沿いを行き、約2時間の有酸素運動である自転車に乗れて、流石に1時近くになると腹がペコペコです。

ということで、最近贔屓にしているあのお店へ! 激旨麺厨房 劉 へ

image-20120319205517.png

今日は黒胡麻担々麺! また、これが美味い!

image-20120319205605.png

ほぼ毎週通ってますから、顔も覚えてくれますね! やっぱ、運動して腹を極限まで減らせて食べる飯は美味いですね! 強風の中、走って良かったです(笑)

それにしても、休みの日の天気、なんとかして欲しいですね! えっ、世間は今日はお仕事ですか?(笑)

3/19 江戸サイ、利根運河、利根サイ、大堀川ルート_江戸サイは下、利根運河は理そう会記念公園、そして劉町、スワッチ

走行時間:2:42:53
消費カロリー 1434 kcal
走行距離: 44.9 km
平均速度: 16.2 km/h (Max 38.4 km/h)
積算走行距離: 4554.5 km
心拍 116bpm max 147bpm