So-net無料ブログ作成

逆井城、どんぐりていとその近傍 [自転車:Pinarello]

image.jpeg image.jpeg
10/31  逆井城、どんぐりていとその近傍
下総利根大橋、逆井城、猿島資料館、どんぐりてい、ポックリ不動尊、弓田香取神社、芽吹橋、玉葉橋  
走行距離   84.1 km

それにしても、一気に寒くなりました。  今日は北風一色のようなので、久々に逆井城にでも行くことに。
下総利根大橋を渡ったところで休憩するが、あまりにも寒く、雨もあちらこちらで降り出したので、ここで折り返すことも考えたが、ウインドブレーカーを着て進むことに。
image.jpeg image.png
何度も来ている逆井城だが、今回は地図も見ることなく、来ることが出来た。
いつ来ても情緒がありますが、曇りなので、うまく写真が撮れませんね。
image.jpegimage.jpegimage.jpeg

続いて、猿島郷土資料館。  今回は 飯沼新田物語  の展示がされておりました。 先日の常総の洪水同様、古河から猿島あたりのこの新田も冠水していたとのことです。  昔から、この辺りは洪水との戦いだったようです。
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg

続いて、昼飯場所のどんぐりてい。
以前、たすけさんやみくまさんが、レポしていたので、それを思い出してここにしました。
image.jpegimage.jpeg

なかなか手際が悪い。  後でわかりましたが、お一人でやっていたようですね。  助っ人が後の方はきてテキパキやられておりました。

image.jpeg
ようやく出てきたどんぐりランチ。 
窓がフルオープンで寒かったので、かけ蕎麦にすべきでした。
ちょいと量が少ないようなので、おにぎりを更に追加すれば良いかもしれません。

image.jpeg

お店を出ようとしたら、時間あるならコーヒーでもと勧められ。  サービスで頂きました。
蕎麦つゆが美味いなぁと独り言を言ったからかもしれません(笑)
image.jpeg

たすけさんのブログを参照して、どんぐりてい近くの名所めぐり。

まずは、ポックリ大往生はもとより、何事も即座にポックリと祈願が成就すると言われている、ポックリ不動尊をお参りします。  あれと、これと、それを祈願してまいりました。

image.jpeg 
image.jpeg image.jpeg

image.jpegimage.jpeg

続いて、弓田香取神社。 
image.jpegimage.jpeg

そして、たすけさんのプログに出ていた子孫繁栄祈願の例のものがなかなか見つからない。 
なんと隠すように囲われておりました。
image.jpeg
左はよく理解できますが、右のは?と思い、斜めから見るとよくわかりました(笑)
image.jpeg

お参りも済ませたので、帰路に着き、無事に帰還。  茨城は名所が多いですねぇ

久々のプロのコンサート [徒然なるままに]

10/30は嫁さんと東京フィルのコンサートに行ってきました。
現地待ち合わせなので、チケットを渡されておりました。  早めに会社を出て、チケットを見てると、「招待券」と書いてあり、座席番号が書いていない……現地待ち合わせというのは、座席でということだったのだが……
連絡を取り合い、サントリーホールの前で待ち合わせる事となった。
更にチケットを見るとピアノ中村紘子とある……あれっ、しばらく、休養ではなかったかな!?  後でわかりましたが、代役で新進気鋭の ピアニスト 牛田智大。  なんと16歳。

曲目は牛田智大ピアノのモーツァルト 戴冠式とマーラーの1番 巨人。

なんとか嫁さんと落ち合い、チケットを手に入れ、開演に間に合った。  S席なので、1万円……よくこんな高価なチケットを4枚もくれたものだ。
image.jpeg

image.jpeg
サントリーホールは初めてだが、素晴らしいホールです。

image.jpeg

モーツァルトの戴冠式。やっぱ、プロの演奏は素晴らしい。  それよりも素晴らしかったのが、牛田智大くんのアンコール。  曲目は聞いたことはあるが、??。  嫁さんはわかってたみたいですが……

マーラーの時には、フルオーケストラ編成となり、すごいオケの人数。
image.jpeg

大迫力の演奏でした。  まんぞく、満足。

9時にコンサートも終わり、サントリーホール前で、遅い夕食。

image.jpeg

image.jpeg
image.jpeg

image.jpeg

コンサートは素晴らしかったが、都内でのコンサートだと、平日なら帰宅が11時になるのは、ちと辛いですね、サイクリストには(笑)

風強し、やっぱ昼飯は黒胡麻担々麺ね! [自転車:Pinarello]

image.jpeg
10/25 p  劉往復  24.2 km

昨晩は佐野ラーメンポタの程よい疲れで、早めに寝た。
夜中の強風で、外が騒がしく、3時以降に何度か目覚めます
朝の愛犬の散歩時も西の強風を感じます。木枯らし一号がこの日は吹いたようですね

8時からのソフトボールの練習中も風が強く、レフト方向の打球は風に乗って、伸びる伸びる。  今日は試合はなかったものの、来週から二試合こなさねばならない。  秋の大会が終わったら、夏の大会の未消化試合もするらしい……

帰宅後、強風の中、ピナレロで出かけます。  出かける前に、昨日、テガさんとノリピーさんから指摘頂きましたケツが揺れてる問題を解消すべく、サドルを6mmほど下げた。

北上して玉葉橋間で行こうとしましたが、田んぼのように西風をさえぎる建物がないところでは、吹っ飛ばされそうになったので、寄り道はせずに、劉に行くことに。  途中の流山生涯学習センターで開催している流山市民まつり会場を横切ります。
image.jpeg image.jpeg
すごい人だ。  はしご車に乗るために子供達が長蛇の列。  流山は活気があります。

劉に行き、最近食べてなかったお気に入りの黒胡麻担々麺をいただきました。  やっぱ、美味いわ。
食後はいつものように汗が吹き出てきました  
image.jpeg

黒胡麻担々麺を堪能して、オーナーご夫妻と話していると、この日の11時ごろからリカンベント集団8人ほどが一番乗りでご来店。酸辣湯麺などを食べて行かれたとのこと。 ぬいぐるみなどを乗っけたデコリカのようで、あのお方のグループのようですね(笑)

その後、スワッチにより、ポジション調整。  店長に付き合ってもらいました。  結局は元のままにしましたが
image.jpeg
まっ、今のポジションで長年乗ってますからね。  奥深き、ポジショニングです。

佐野ラーメン ポタ [自転車:Pinarello]

image.jpeg
コメダ支部栃木佐野ラーメンポタ
関宿〜道の駅きたかわべ〜佐野ラーメン大和〜佐野厄除け大師〜西山田林道〜大平山〜栃木。 栃木から新三郷まで輪行   99.9 km
コメダの佐野ラーメン  ツアーに参加してきました。  本体は8時布施弁天集合時間。  僕は、自宅から第二チェックポイントの道の駅 きたかわべ10.30今週はお手頃の集合時間。  家を8時に出たんですが、多分関宿で布施弁天集合組と会うだろうと、関宿橋を渡り、関宿城へ。  どんぴしゃのタイミングで皆さんと遭遇。
image.jpeg image.jpeg
道の駅きたかわべで亀さんと合流。寝坊をして 運河まで輪行だったようです!?
 image.jpeg image.jpeg

ここから、佐野ラーメンで食べログポントが4オーバーの大和へ。未経験の最高点です。

image.jpegimage.jpeg

image.png

混んでます。 しかし、このお店の良いところは、ファミレスみたいに名前を書くので非常にやりやすい。 TCRさんが良くここのルールを熟知していたので、待っていてもストレスゼロです(笑)
image.jpeg
チャーシュー麺と餃子を注文。
image.jpeg
image.jpeg

ラーメン、餃子とも美味い。
麺は手打ち麺で、ストレート麺とちぢれ麺がミックスしていたような。  餃子ももちもちしていてベリーグッド。
食べログ高ポイントにふさわしいお味でしたね。

ただ、チャーシュー麺は余分か!?  ラーメン餃子で十分でした(笑)
ラーメン630円、チャーシュー麺は830円なので、分量的にも皆さんのように普通のラーメンで十分でした。


その後、セブンで休憩。そして、佐野厄除大師へ。
image.jpeg
金と銅の鐘。

image.jpeg 

image.jpeg
本堂とお庭

image.jpeg image.jpeg 

れいすい 
image.jpeg

ここから平地部門から、林道部門へと

久々の山道……辛いが、大丈夫。 久々の山なので、ギアの使い方が……ほんでもって、右太もものスジが……ビキっとなったので、ゆっくりと登っていきます。
image.jpeg image.jpeg
写真はシャオさんのFBから借用です。 さすがに自分の姿は撮れませんから

景色は良いですねえ
image.jpeg

image.jpeg
西山田林道に入ろうとすると……全面通行止めの看板が……シャオさんも真っ青

image.jpeg

すると、地元の方が
行けるよぅ  とささやきます。

シャオさんも!?  どのような責任を持った方?と思いながら、決断。

まっ、行けるというなら、行こうということで。  すると、いきなりこの光景。  車は通行止めですね。4分の3削れてますからね。 
image.jpeg image.jpeg
亀さんも苦労しながら登頂。  それにしてもなんでリカ?という感じですね(笑)

さて、分岐点に来て、大平山山頂を目指します。  この斜度、見ただけでひけますねぇ。

久々の急坂だったので、途中一回休憩して登りました。 リカンベントの亀さん、ここは苦労してましたね。

image.jpeg
謙信平、
image.jpeg image.jpeg
image.jpeg
大平山神社

image.jpeg

ここからは下山。  下りは亀さん、速い。  一気に先頭へ。 風情溢れる蔵の街へ。
image.jpegimage.jpeg

菓子屋で美味いお茶を頂き、のんびりと。

16.10初の東武線で帰還です。
久々の輪行でパッキングに失敗し、TCRさんのヘルプをまたお借りしてしまいました。  それにしても、皆さんのパッキングは速いのなんの。

皆さんとは春日部でお別れ。  のハズが、テガさんは乗り過ごし、北千住まで行ったようですが(笑)

image.jpeg
まっ、たまには、坂もいいもんだ(笑)  ご一緒下さいました。  シャオさん、TCRさん、テガさん、ノリピーさん、亀さん、ありがとうございました。  また、たまには遠征も参加させていただきますので、よろしくね!

本日の走行距離は99.9km
新三郷から途中まで、計測し忘れましたので、計測距離は100キロに届きませんでした。

参考までに、TCRさんの走行ログです。 関宿からは同じです。

のんびりと茨城周回+茂木本家美術館 [自転車:Pinarello]

image.jpeg image.jpeg
10/18 布施弁天、茨城周回、茂木本家美術館   90.3 km

本日はソフトボールの市の大会はサポート係なので、休ませてもらって自転車三昧とさせてもらいました。

朝はどんよりと曇って寒かったので、今季初の長袖ジャージ。  午後からは快晴で暑くなったので、きすぎた感は否めませんが……

あてもなく気ままに走ります。 
まずは、あけぼの山農業公園。  先週より大分とコスモスが咲き誇るようになってました。
image.jpeg image.jpeg
image.jpeg
茨城入りしようとすると、布施弁天、そう言えば何十回も前を通っているが、お参りしたことが無い。  ということで、お参りをすることに。

image.jpeg image.jpeg

image.jpeg
本殿でお祈りを!
image.jpeg
image.jpeg image.jpegimage.jpeg image.jpegimage.jpeg image.jpeg

お参りも無事に終え、茨城入り。  小貝川を北上します。 沈下橋がよくみえます。  水量が少なく、川の中ですが、橋の下を歩いている人がいましたよ
image.jpeg
福岡堰まで到達。
image.jpeg
ここから右岸に行き、R354を西に進みます。
image.jpeg
あの水害の日は完全通行止めでしたが、完全復活してました。  有料道路も再開したばかりですが、復活です。
image.jpeg
鬼怒川を渡り、南下して豊水橋でまた水海道へ戻ります。  やはり、拉麺人生は本日はお休みでした。
image.jpeg
水海道市街地を南下します。  自転車仲間御用達の小名浜も本日から再開とのこと。 良かった、良かった。
image.jpeg
小名浜の駐車場は満杯でしたね、さすがです。  小名浜の量を考えると、今日はむりなので、近くの熊田屋に照準を当てていました。
image.jpeg
image.jpeg
それにしてもすごい調味料の多さだ。 美味しく食べるための説明があるのですが、しょうがだ、コショーだ、ニンニクだとか沢山あります。
image.jpegimage.jpegimage.jpeg
味噌ラーメンと餃子をチョイス
image.jpeg image.jpeg
太麺で美味いは美味いのですが、しょっぱすぎの様な感じで、僕にはちょいと合いません。  味の濃いのが好きな人にはたまらんのでしょう。
image.jpeg
結構お客さんも入ってるのですが、3人でやりくりしてるのはさすがですね。
腹も膨れたので、ちょいと遠回りして帰ることに。  新大利根橋経由だと来た道と同じなので、芽吹大橋経由で帰ることに。  
image.jpeg
いつもはここから、利根サイに入りますが、今日は一般道で帰ります。  野田市駅付近で単調な道に飽きてきたので、南に南下するつもりが、訳のわからん道に……右行って、ひだりに行って……すると、茂木本家美術館の案内が。  これも何かのご縁と思い。  中に入り、芸術鑑賞。  700円はちと高いですがね(笑)
image.jpegimage.jpeg

中は撮影禁止なので、撮影はしてません。 茂木家当主がかって収集した沢山の浮世絵や富士山を描写した絵、そして、ギャラリーの建築メッセージなど、素晴らしいものですね。  学芸員の方が懇切丁寧に説明くださり、助かりましたね。

喫茶もあり、そこに塩と胡椒の器、と言われてもそうは見えない調度品なのですが、これらは現館長が収集されている様ですが、素晴らしい置物が沢山おしゃれに陳列されておりました。

お庭に通して頂き、見物させていただくことに。  お庭は撮影可能だそうです。

素晴らしいお庭です。  元醤油工場があったところの様です。
image.jpeg image.jpeg
image.jpeg
image.jpegimage.jpeg 
image.jpeg
お見事。 絵画、版画、建物、お庭、彫刻物、全てです。  帰り際に、なんと館長自らもご挨拶に来てくださいました。

なお、茂木本家美術館についてはこちらを参照願います。

美術館を後にして、玉葉橋を渡り、江戸サイ右岸に入ります。  走っていると、先週よりもピンクが目立ってきたコスモス畑。  綺麗になってますね。
image.jpeg

途中、セブンでアイスコーヒーを飲見ながら休憩して、無事に帰宅。  いつもの食うために走る。に追加して、お参りや美術館鑑賞も加わり素晴らしい休日になっちゃいました。

90キロだとヘロヘロですね。やはり(笑)  茨城周回、プラス 美術館巡りでした。

コスモスと油撥麺 [自転車:Pinarello]

image.jpeg

10/12p 吉川&あけぼの山コスモス 60.2㎞

昨日までの寒さはどこへ行ったか? 今日は暖かい。 しかし、いつ寒くなるのかわからないので、アンダーは長袖で出かけます。 9時に出かけたのですが、案の定雲が出てきて寒くなってきた。 しかし、太陽が出たりと消えたりなので。丁度よい出で立ちかと。

さて、コスモスのシーズン。 佐倉は遠いし、埼玉訪問のコスモスの名所か皆遠い。 距離は短いが。山農業公園でも行ってみるか?と出かけます。 江戸サイを走っていると、思い出しました。 江戸サイ付近にコスモス畑があることを・・・

玉葉橋と野田橋の間にあり、江戸サイからもよく見えます。 

image.jpeg

全く人がいないのでそこが素晴らしい。 咲いています、咲いています。 たくさんのコスモスが。 

image.jpeg 

image.jpeg

付近の農業公園もこのとおり、沢山のコスモスが咲いております。

image.jpeg image.jpeg

コスモス鑑賞を終え、野田橋を目指します。 )野田橋下の越谷側にある 新利根川碑 に再度行ってみます。

亀の形に刻まれた台石(亀跌)のことを前回見落としていたので、見てきました。 よくよく読むと、形態亭にも優れ、石像美術としても貴重だそうです。 地元では 河童石 と呼ばれているそうな・・・

image.jpeg  image.jpeg

image.jpeg

さて、江戸サイ左岸に渡り、利根運河を走ります。 水門はいつもながら絵になりますね。

image.jpeg

利根サイに出ると、金色に輝く収穫前の田んぼ。 この田んぼの放つ色は格別に見えたのは僕だけ??

image.jpeg

あけぼの山農業公園に到着。 いやぁ~~すごい数のコスモス。 やっぱ、コスモスの名所だけのことはありますね。

image.jpeg image.jpeg 

image.jpeg image.jpeg

image.jpeg

このまま昼飯を食べに行くと、早いので・・・時間調整のため、手賀沼に出ることに。  3連休の3日目の雰囲気です。 皆さん、のんびりと近場で過ごしておられます。

image.jpeg

公園内にはなんと機関車まであったのですね。 若い家族連れが多いはずです。

image.jpeg

さて、もうつぶす時間も無くなったので、昼飯場所の 激旨麺厨房 劉 へと向かいます。 やっぱ、連休なら1回は行かないとね・・・

中に入って、どうしようかと思案します。 たまには、新規開拓ということで、今日は黒胡麻担々麺はあきらめて、油撥麺 という新規裏メニューに挑戦です。

出てきたのは、こんな感じ・・・・え、焼きそば?って感じです。

image.jpeg

麺を少し上にのけると・・・赤黒いからそうなラー油ベースの汁があります。

image.jpeg

これを景気よくかき混ぜるそうです。 かき混ぜたらこんな感じです。

image.jpeg

太麺でコクがあります。麻婆豆腐を食べている感じです。 最初は??と思っていたのですが、食べていると病みつきになってきました。 油そばの一種ですが、前に食べたことがありますが、全く異質なものですね。

これもなかなか行ける代物です。 さすが・・名シェフですね、オーナーは。 オーナーに聞くと、調理するときに鍋を熱してラー油を作っていくようです。 あまり水分を要求しない冬にはよいかもしれませんね。

腹も満腹になり、満足して帰還したのは言うまでもありません。  コスモスと油撥麺の1日でしたね〜。

image.jpeg



 [自転車:BD-1]

image.jpeg
10/11  b 家の周りをのんびりと   11.2 km

今日は大したこと無いのだが、雨が朝からちょぼちょぼと降っている。
7時前にメールを見ると、雨でソフトボールの市の大会の中止の連絡。  すぐさまチームメンバー全員にメール連絡。

雨ということは自転車にも乗れない。 家で所用をこなす。  それも終え、ぼけっとテレビを見ていると、眠りに落ちた。

昼過ぎに雨も上がり、夕刻前には路面も乾いたので、ノーヘルでのんびりと周辺を自転車で走ってきました。

途中セブンでホッとコーヒーを飲んだ後、帰宅。  やはり、雨の日はなんかしっくりきませんねぇ
image.jpeg

すっきりしない天気で寒い [自転車:BD-1]

image.jpeg
10/10 大島屋、幕張海岸
五香、アンデルセン公園、道の駅やちよ、大島屋、幕張海岸、真間、江戸サイ   85.7 km

晴れの予報なのに、曇っているせいもあり、モチベーションがわかない。  だらだらとしてしまう。  

先日、加茂屋のボドルケースホルダーを買ったのだが……当初装着するはずだったハンドル前は……ワイヤーだらけで全然取り付ける余地がない。  仕方なしに、サドル側につけたが、今ひとつ……なんじゃあ、これはという感じ。一応つけましたが……

やっとの事で、10時に出発。  天気もそうだが、いろいろ迷いもある。  こんな時は、カツ丼だぁ  と大島屋に的を絞る。今日は、お袋の家近くのコースから道の駅やちよに入るルートで行ってみた。  のんびりと走るはずが、曇り空のせいで寒かったので、結構とばして走る羽目に。

12時半ごろ大島屋到着。  今日はガラガラでした。  ここのカツ丼は本当に美味い。
image.jpeg 
image.jpeg
お店を出てからは、来た道を帰るのも芸がないので、幕張海岸まででて市川経由で帰ることに。

曇ってるので、海沿いの写真も絵になりませんねぇ
image.jpeg
千葉マリンスタジアム、ここで、ウインドブレーカーを着用。
image.jpeg
船橋港親水公園
image.jpeg
なんとか真間付近から江戸サイに戻ってきました。
image.jpeg

そして、近所のスーパーで晩飯の買い出しをして、16時半に無事帰宅。 曇り空でスッキリしない1日でしたね〜。

試合は大勝、昼飯は劉 [自転車:Pinarello]

image.jpeg
10/4  劉、運河、玉葉橋   30.6km

ソフトボールの秋の大会が始まります。  今日は第一試合。  相手チームは久々のエース。  ところが、一回途中で肉離れの為、降板。  まっ、ピッチャーに関係なく打つわ打つわ!  3回表が終わったところで、19対2の17点差。  試合を面白くせねばということで、ピッチャーは僕に交代。 替わる時に、疲れただろう  と言うと、疲れてませんよとの回答。  そうか、攻撃時間は長いのだが、投げたのはたったの2回だもんね。  まっ、何はともあれ、僕に交代。  しかし、打たせてあげてるのに、相手は三者凡退……面白くなりませんでしたぁ

試合後に本日わざわざ来てくれたSちゃん。  彼女はなんと高校時代ソフトボールのピッチャー。  是非ともオヤジのチームに入ってもらうために、彼女に投げてもらって、試合形式のフリーバッティング。  いやはや、絶妙なチェンジアップを投げますね。  当時の女子は12m、おじさんのは14mですから、そこは課題ですが、なんとかなりそうですね(笑)

ヘロヘロになって、帰宅。  すぐさま着替えて、劉へ直行。  昨日、輪友達が劉でランチをしており、黒胡麻担々麺モードでありました。  オーナーからはこの前、レシピ切れで食べれなかったのがあるよと言われましたが、今日はこれに固執。  

オーナーの調理姿。凛々しいですね!
image.jpeg
やっぱ、黒胡麻担々麺ね。

image.jpeg
中に入った絶妙なお豆ちゃん。  前にも聞きましが、再度確認。カシューナッツだそうです。  このカシューナッツが絶妙な歯ごたえと調和を醸し出してるのですね。

カロリー消費のために利根運河まで回って帰ります。  運河駅近くの橋からなかなか素晴らしい色合いの運河になってましたので、写真撮影。
image.jpeg

江戸サイではコスモスが咲き始めています。
image.jpeg

しばらく行くと、なんと正面から黄緑色が……もしやと思ったら、やはり、TCRさんでした。  
image.jpeg

しばらく、お話ししていると、なんとTCRさんは本日二度目のご対面のE-ponさん登場(笑)
image.jpeg
100キロ以上を軽く走ってしまう、東葛地区の二大健脚に会って、軟弱ライダーはデレデレでした(笑)

本日はたったの30キロで僕はヘロヘロでした……恥ずかしいですが

回り道して風輪 [自転車:Pinarello]

image.jpeg
10/3 p 風輪
寅さん、葛西臨海公園通過、若洲公園、風輪、江戸サイ  86.1 km

土曜はちょいと朝寝坊。  いつになったら、早く起きれるようになるのか?

10時に出発。  天気は最高だ。  寅さん公園まではインナー縛りで高回転走行。  寅さんにはヘロヘロで着きました。
image.jpeg
市川橋の下を走っていると、どこかで見覚えのある御仁とすれ違う。  dadashinさんだ、前にも大野屋で遭遇。  お互い、びっくり(笑)
image.jpeg
dadashinさんは手賀沼、印旗沼へと行くようだ。  ちょいとお話ができて、良かったですm(_ _)m

さて、南を目指し、葛西臨海公園へ到着。 久々です。  写真を取って、直ちに通過しただけ。
image.jpeg

荒川を横断し、若洲運動公園へ。  ゲートブリッジはいつ見ても、荘厳な芸術品ですね。 
image.jpeg
image.jpeg

この向きで撮ると、必ずと言っていいほど、飛行機が写真に入ってきます。  羽田は忙しいのですね
image.jpeg
image.jpeg

さて、遠回りも終わったので、本日のメインの風鈴へ。 それにしても、R357は怖い道路だ。  GPSの力を借りながら、なんとか風鈴の25m圏内へと近づいた。  しかし、どこ?  iphoneとにらめっこしていると、宅配便のお兄さんから……「チャリ屋を探してますか?」と聞かれたので、頷くと……「そこですよ」と教えてくれた。  僕が前にしていた家の横の家だった……完璧に見逃しましたぁ。
image.jpeg
民家じゃん(笑)

こんなのが家の前にありましたが
image.jpeg

お店の中はこんな感じ。
image.jpeg

ポーラウルトラが無造作に置かれている。
image.jpeg
カルボナーラを頂く。  なかなか美味い。
image.jpeg
店長とそのお父さんに質問してみる。 ここは自転車屋さんもやってるのですか?と……すると、自転車屋がメインで後は憩いの場の提供がサブとのこと0…失礼しましたm(_ _)m

東葛人さんが見せてもらったトレーニングルームを見せてもらった。すごい……まるで、ジムだ。

image.jpeg
何やら、若き店長さん、昔自転車競技で高校総体やインターハイにも出たとか。  大学も自転車で行ったとのこと。  チームメンバーの筋力トレーニングに活用しているとのこと。  それにしても、和室にこのような本格的なトレーニング設備を置いてるのにも驚きです。各種お礼を述べ、風輪を後にします。

輪友達が相次いで訪れている浦安市郷土博物館は風輪の近くなので、寄ってみることに

image.jpeg

なかなか、素晴らしいセットですね
image.jpeg

image.jpeg
懐かしい……
image.jpeg

image.jpeg

右の写真のような部屋はもうありませんね
image.jpeg image.jpeg

これに近い絵柄は子供の頃に見たことがあるような。
image.jpeg 

郷土博物館も堪能しましたので、帰路につきます。  弱い南風だったので、帰りは楽に走行できました。

風輪、面白いお店でした。
また、行ってみたいものです。  郷土博物館はもう少し同行者がいた方が盛り上がりますね。

今日は良い天気で最高でしたぁ(^o^)/